I management Co.,Ltd

潜在意識の書き換えや引き寄せのために、まず衣食住を整える。

Honami
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Honami
潜在意識・引き寄せコーチ。中2の頃から活用してきた目に見えない力を通じ、使命・天命を楽しみながら生き、健康・人間関係・お金・時間、すべて豊かで幸せな人が増えます様にと活動しています。

潜在意識コーチのHonamiです。

今日は、潜在意識と衣食住についてお話しします。

衣食住を心地よい状態に整えていくと潜在意識がどんどん整っていきます。

潜在意識とは無意識の領域の中に全般のことを言います。

人間の意識には意識できる部分と意識できない部分があって、意識できないような領域に人間はすごく影響を受けてるよっていうお話をしていきますね。

まず、衣食住を心地いい状態にするっていうのはどういうことなのかというところなんですけど、衣の部分ではお洋服ですよね。

身に着けるものの話なのですが、少し前に、ミニマリストタケルさんと対談動画を撮らせて頂きました。

私の場合はとにかく好きなお洋服だけを着ます。

そして、好きなお洋服だけを徹底的に残します。

基本的に私はものが少ないんですね。

衣食住の住のところにも関わってくるんですけど、本当に心地が良いものしか身の回りに置きません。

なので、ちょっとでも本当に心から好きだなと思えないものは、手放していきます。

簡単に言えば捨てるということです。

出す事で新しいものが入ってきます。

これはものだけじゃなくてエネルギーもそうです。

片付けることで人生が変わるというお話もさせていただいているのですが、なぜか部屋を片付けたりものを手放すと臨時収入があったり、はたまた新しい出会いがあったりします。

すごく不思議なのですが、手放すことで入ってくるのです。

なので、衣、服の部分でもそうですし、住、住まいの部分に関しても、本当に心地が良い環境に身を置くようにするということです。

では、お金が無くて、ほんとに好きなものを買うお金がない余裕がないという方はどうしたらいいでしょう。

こういう場合は、無理をして本当に欲しいものを買うとか高価なものを買う必要はありません。

まず丁寧に扱うということがすごく大事なのです。

気に入ったそのお洋服を丁寧に畳んでみる。

お洗濯の時に丁寧に扱ってみる。

お家の中でも気づいたらすぐお掃除、お片付けするとか綺麗にするとか、そういうことがすごく大事なのです。

そして次は食の部分。

潜在意識が書き換わりやすい方とそうじゃない方の違いをお話している動画も配信しているのですが、腸内環境と脳が繋がってるよという腸脳相関のお話です。

腸が整うことで脳がクリアになるということで直感が冴えてきたり、

食べるものによって人間の周波数が変わってきます。

私たち人間の身体は60兆個の細胞でできています。

その細胞を細かく見ると分子、それをさらに細かく見ると原子で、原子どんどんさらに細かく見ていくと素粒子(波ですね)、エネルギーの状態で気と日本語では言われていますね。

この気の状態というのが整った状態になればなるほど、私たちの人生がより整った豊かなものになっていくわけです。

私たちの細胞の振動数が整えば整うほど人生が整うわけなのですが、この私たちの体の振動数というのは、食べたものと心でこの振動数が変わってくるわけですね。

食べたものに関しては、できるだけ自然界のもの、人間が手を加えて作ったものよりも自然界のものの方がやはりパワフルなんですね。

ですから、出来るだけ加工されたものではなくて、

自然に近いものを食べた方がやっぱり周波数っていうのは上がります。

そして、食べてるものよりもその心がどういう状態で食べるかという方が大事なんですね。

つまり、どういう心持で食べるかです。

ジャンクフードがよくないと言いますけど、ジャンクフードでも本当に感謝して喜んで食べるジャンクフードと悲壮感漂いながら食べる健康食とかこれを食べなければならないという気持ちで食べる健康食を比べた場合、どちらのほうが体にいいと思いますか?

実はジャンクフードの方が体に良いんですね!

どういう気持ちで食べるかが大事なのです。

実際に食の専門家の方もおっしゃっていたのですけど、喜んで大好きな人と食べるジャンクフードと悲壮感に漂いながら嫌いな人と食べる健康食だったら、ジャンクフードの方が体に良いそうなのです。

なので、本当に自分の心が喜ぶもの、お洋服もそうですし食べるものもそうですし、住まいもそうです。

そういう環境に身を置く、そういう状況を選択していくことがすごく大事です。

その時のポイントは常に自分の心が喜ぶものを選ぶということですね。

この時に頭で選んでる場合、さきほどの食べ物を話しでいけば、じゃあジャンクフード体に良くないしと頭で考えて止める、

心は食べたいのに頭で「いやこれ良くないな」と思って食べないとか頭が働いている時というのは、潜在意識の無意識の領域を使っているというよりも顕在意識という思考の部分を使って選択していることになります。

ジャッジメントですよね。

どっちが良いか悪いかとか正しい間違いかというふうに選択している時は、だいたい上手くいきませんね。

これは人間の潜在能力を考えたときに、潜在意識という無意識の部分の領域の方が3%〜5%の頭の思考で顕在意識で考えるよりも95〜97%の潜在意識の方で選択した方が人間の潜在能力が開かれると言われているからです。

なので、頭で選択するのではなくて心でそれを選択するようにしたほうがいいんじゃないかなと思います。

私のYoutubeチャンネルでは、このように潜在意識、目に見えない世界を味方につけて自分の運を良くしたり、

流れに乗って夢や目標を叶えるということを発信しています。

ぜひ興味がある方はチャンネル登録をしていただけたら嬉しいです。

あとは、LINE@と無料のオンラインセミナーも提供していますので、ぜひチェックしていただけたらなと思います。

IDは「@hona3」で検索♪ →https://line.me/R/ti/p/%40hona3

この記事を書いている人 - WRITER -
Honami
潜在意識・引き寄せコーチ。中2の頃から活用してきた目に見えない力を通じ、使命・天命を楽しみながら生き、健康・人間関係・お金・時間、すべて豊かで幸せな人が増えます様にと活動しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© I management Co.,Ltd , 2020 All Rights Reserved.